審査がゆるい!甘い!通りやすい!本当に借りれるカードローン

審査がゆるい!甘い!通りやすい!本当に借りれるカードローン

審査のゆるいカードローンはズバリこれです

「審査のゆるいカードローンはズバリこれです。」

ということをある人が教えてくれたので、実際に申し込んでみましたが、残念ながら審査通過できませんでした(´・ω・`)

これってどういうこと???

考えてみたのですが、私に「審査のゆるいカードローンはコレ!ここは甘いし、俺も楽勝で審査に通ったよ。」

と教えてくれた人は大手広告代理店に勤める方で年収が900万ぐらいあって、これまでにカードローンを利用した借り入れ経験もなく、もちろん他社の借入もないという方でした。

確かにそれならどのカードローンに申し込んでも、ほとんどの場合審査はゆるいし甘いですよね。(^_^;)

ちなみのその方、クレジットカードで利用履歴を残したくないお金の使い道(例えば風俗とか)に手持ち現金の不足を補うためにカードローンに申込んだそうです。

カードローンの審査が緩いか厳しいかは属性やクレヒスによる

そこで気づいたのですが、カードローンの審査がゆるいとか甘いとかって、そのカードローンの審査体制そのものよりも、その人の属性やその人の借入経歴やクレヒスによるんですよね。

だから本当に審査のゆるいカードローンを探しているのなら、自分と全く同じような属性で借入履歴だってクレヒスも同じような人から話を聞く必要があります。

そういう人が「ここの審査は緩かったよ。」と教えてくれるカードローンなら、多分審査はゆるいし甘いとみて、間違いないでしょう。

審査がゆるいか甘いか厳しいか、それは一人一人の置かれている状況によって異なるわけですから、まずは今の自分の状況を見直してみる必要があります。

今の借入総額はいくらか、何社から借り入れているか。返済の遅延や延滞はないか。返済が遅延した場合は、速やかに借入先に連絡を取ってすぐに返済するようにしているか。

そういったところをきちんと再認識する必要があります。ここをきちんとやらずに、ネットなどで「ここは審査がゆるいですよ」と教えたところに申し込んでみても、審査結果は思わしくないことが、冷静に考えれば普通に予想できると思います。
お金を借りるならこちらも参考になります。

ネット上から審査のゆるいカードローンの口コミ情報を見極めるコツ

もしネット上でカードローンの審査のゆるいところ、甘いところを探すのであれば、まずその口コミのコメントをしている人が、自分自身がどのような状況で借り入れ行ったのか。といったことをきちんと明記していない場合は、信憑性に欠けると言わざるを得ません。

借り入れができたかどうかの口コミ情報をチェックする場合は、その口コミの投稿主が、自分の年齢や会社員かどうか、借入総額や借入件数、これまでの遅延履歴などそういったものを公開しているかどうかをまず見てから判断しましょう。

そういった履歴を見て、自分よりもひどい状況にある人が審査に通っているようであれば、そのカードローンの審査は甘いしゆるいといえるでしょう。

カードローンの審査が甘いか厳しいかについて沢山の口コミを見てきましたが、自分自身の返済状況で、遅延があったかどうかまでまず最初に明記している方はほとんどいません。それぐらい審査のゆるい・甘いカードローンの情報をネットから探すの難しいです。

このサイトを見に着てくれたあなたも、審査のゆるいカードローンを必死で探していることと思います。

急いでいることとは思いますが、まずはそれを見つける「目」を自分自身に身につけてから探してみるようにしてください。


ホーム